読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エクセルでCSV開いたら不具合が起きてた話

表題の通りなんですが、私はこの現象について全く知らなかったので、

当初はデータを吐いてる元々の業者の問題だと思ってたのね。

 

うちの会社には、他社ががほとんどやってる業務の窓口みたいなことして

ちょっと手間賃もらってる部署があるんですがそこの貰えるお金の話なんですけどね。

毎月勝手に見てってよ、必要ならダウンロードしてよ、形式で

テキストとCSV(同じ内容)が投げてある。インターネッツ上にです。

ログインして拾いに行くんですね。

そもそも一括ダウンロードせんでも1日分のログを1ページで毎日見に行ったら

1行づつ拾えるんですが、そんなページ毎日見に行っていちいち印刷するのが

結構面倒くさいので専らダウンロードしておりました。

で、このテキスト形式が曲者で、

○○ ×× yy/mm/dd

△△ □□ yy/mm/dd

というデータがあったとして、

<<CSV形式>>

○○,××,,yy/mm/dd,

△△,□□,,yy/mm/dd,

 

まあ無難にこんな感じ。

<<テキスト形式>>

○○××yy/mm/dd△△□□…

改行なし、区切り記号なんもなし…ふざけんな。

 

上記のような事情でCSVを安易に選択しておったわけなんですが、

そこに何の件のお金かっていう識別コードが入ってるんです。

各行に付き1つ、上の例でいうと○○とか△△の部分ですね。

拾ってきたデータを何気なくEXCELで開く。

識別番号は発行会社が勝手につけてるので詳細は不明です。

とりあえずどうやら

謎の2桁数字(通し番号?)+うちの企業コード+顧客番号10桁の内の左から8桁位+00

っていう、なんか片手落ちの番号の付け方だったんですよね。

企業コード(向こうが勝手に発行している)は別にいいんですけど、

顧客コードは明らかに100番単位の10桁とかではなく、

しっかりバラバラの数字で下二桁入ってるんです。

仮にさいごの二桁以外同じコードの顧客を持ってたら

これ同じ番号になっちゃうよね、区別つかないよねっていう。

 

で、どうも意味分かんないよねって思ってたある日っていうか昨日、

インターネットで当日見れるデータの方は、

下二桁が必ず00なんて意味わからん番号ではないことに気付きました。

 

ピンときたのでぐぐったらEXCELについて以下のようなページを発見

Excel のセルに桁数の多い数字を入力すると最後の桁がゼロに変更される

まんまじゃねーか。

というかあの、整数型?integer?long?とかああいう感じの?

はるか昔に全然違うソフトでやったけどそういう感じの話しよね。

 

なんですが私はEXCEL2010でレイアウト変更になって結構混乱したクチでして

ひどくあっさりとインポート機能は消し去られたと信じ混んでました。

昨日言われて調べる迄、CSVを開くときには

[ファイルを開く]しか使っておらんかったので、

データ形式が変更できない=ゼロに変更され放題という

憂き目に会っていたわけです。

 

なんだかんだで解決したので備忘録です。

因みに昨日の会話でちらっと出た、

データの頭のゼロとかも消しちゃうよね的な奴は

関数で無理やり別セルに正データ作っちゃうクチです。

Countで文字数カウント、正しい桁との差を拾う、足りない分だけ0を付加、

でもすごく長い関数になっちゃうネー。

でも私が作ったファイルは1セルに5行に渡る関数とかよく入っているのです

艦これってやつを始めた

元旦から歯痛に悩まされ、3日にピークを迎えた頃の話。

 

わかさまっきーが実家付近に居たので、ランチ食いに行ったんだけどさ!その時に艦これってやつを布教されました。

 

へーって思ったんですが、忘れてて、4日の仕事中も3日程ではないものの

歯が痛いというかなんか熱が出やがりました。

もぞもぞ仕事しつつ迎えたお昼休みに思いついて覗いたら

なんか登録中止中であーなんだダメじゃーん、とか思ってたんですけどね。

その時に4日?の17:30だったかな?の追加募集の告知を見つけたので

登録だけしとこうと思って携帯から登録してみたよ!(ココイチでカレー食いながらな)

 

で、よくわからんといいつつ中破大破を繰り返しながら10日位たった。

メンテ中なのでめもめも。

 

最初にきゃわわ、となったのは叢雲。

踏まれたかったのでおすすめ(漣)を無視して叢雲たんを捕まえた。

 

次にきゃわ!となったのは霰・霞

ロリ…(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

軽巡はなんかしらんけど姉妹がアツい

天龍、龍田がかわゆい。龍田に天龍イジってほしい( ・∀・)

 

重巡高雄

声が若干…(黙)でも(*´Д`)ハァハァ

 

くまたんに会えた

ヤバい超かわいい

 

なんだかんだで重巡とか雷巡とか増えました。

レア駆逐ちゃんには会ったことないです。

 

現在の戦艦

山城(かわいい) 比叡 榛名 霧島

現在の空母

瑞鶴 赤城

 

今は響ちゃんをスパシーバ響にしたいんですけど未だ改にすらなってません

昔、育児ノイローゼ気味になったっつー便乗

育児ノイローゼになりかけて、自治体に電話した話 - yuki's blog...

http://anond.hatelabo.jp/20131016191631

こちらとこちらでございます。


先に一応出産の状況を書くと、ギリギリまで働くはずが、予定日1.5ヶ月前いつもの婦人科から生む産院に通い替えになった途端、切迫で緊急入院、結局予定日半月前くらい?に退院するも、今度は出てこなくて毎日3-5キロ歩きはじめ、1週間経たないくらいで夜中に陣痛。8h産院で唸って産んで超安産と言われました。

旦那は立会で横に居たんですが、後々考えるとこれは良いことでした。結局その場に居ないと、どんな大変なことか、ダメージが有るか、実感を伴わなかったと思います。

で、産んで一時的に結構な貧血になりました。

 

ところで、うちの娘は外面がとてもいいです。

今も変わってないんですけど、彼女なりに外に出るとおとなしくしようって思ってる様で、慣れるまで暫くはとても静かにしているし、慣れてきても本当に少しずつ慎重に自分を出してきます。

1歳7ヶ月でそうなんだから多分生まれ持っての性格的なものではないかとおもう。

両親共働きですが孫を溺愛するおばあちゃんに恵まれているのでよく預けて用事を済ましたり何だりするのですが、おばあちゃん相手にもいい子にしているようだ。

保育園でもとてもいい子にしているようで、とにかく各地で心配のないしっかりして元気ないい子という評価を受けています。

それは誰のことだ

ところがこの娘、お家にいると延々と泣き続けたり、夜中にギャン泣きしたり、そのためにベビーベットからおろして添い寝してるとガチ覚醒して遊び始めたり、お母さんを跪かせて乗りたがったり、突然父母のあたまひっぱたいてきたり、ダメでしょ!と怒るとニヤニヤしながら「え?何なにー?これがダメなのー?」みたいなドSな態度で怒られた行動を繰り返したりするんですが、いい子って誰だよ。

保育園では学級委員のような存在らしいです。

ごはんを食べるときもわざわざ床に落として拾わせてニヤニヤしたり、嫌いなものは咀嚼後口から出して膝中でろでろにしたり、人の食べてるものはとにかくなんでも食べたがったり、ジュースがもらえないと2hフルで泣いてみたり。

保育園では決まった時間に集団行動しない子を指導しに歩きまわるようです。

他所の犬にはわんわん、わんわん、と近寄ってバイバイしてみたりそれなりに愛くるしい行動を取るものの、割りと慣れてきた実家のわんころはぶっ叩き、しっぽを引っ張ります。

この二面性はどこで生まれたんでしょうか。

 

思うようには行かない

ともかく、ここまで顕著ではなかったものの、生まれてすぐそのような片鱗はみえておりました。

まず、生まれた当日は病院側に預かってもらったのでそのままゆっくり寝たんですけど、翌日から殆ど寝ませんでした。

ミルク、おむつ、抱っこ→泣きはしないもののもぞもぞ→少ししたら泣く

のルーチンが延々と続き、子供が寝た頃に病院の指導?沐浴教室とか退院迄の流れの説明とかで呼び出されて1日3h位しか寝られない、夜中もずっと起きてるし、乳くれ乳くれで乳擦り切れて痛いし。彼女は獣くさい仕草で乳に食らいついてくるパワフルな人物と気付くまでに全く時間を要さなかった。

そんな彼女、寝付いても1hとかで起きるもんで、胸も痛いし量が足りないのかとミルクお願いしたら2回めか3回めに助産師さんに怒られました、やらないから出ないんだ!がんばれよ!って松岡修造か。

ミルクはミルクで飲ませすぎだとかそんな感じで怒られたり。

否、だってわかんないよどれだけ飲みたいのかとか。娘ちゃんは何も言えないし泣くだけなんだから。

母乳が出てるかなんて感覚ないんでわかりません。いま出てないかなんかわかりません。機械ではないので娘が実際どんくらい飲んだのか判る訳ありません。

あと、この子寝ないんですっていってもとり合ってもらえない。昼間にいい子でねんねしてるの見ましたよ的な。私その間研修受けてたんですけどね。

うん、助産師さんにいい子してたのが多分最初です。

で、実はその時(夜中です)、寝落ちしかけて娘を危うくベットから落としちゃうところだったので半ギレで寝ないんですってもう一度言ったら顔色が悪かったらしくてちょっとこっちで見るから寝なさいとか言われました。

その時はゆっくり6時間位寝かせてもらって、起きたので憂鬱な気分で引き取りに行ったら、昨日とは違う助産師さんがいたので、「寝ましたか?」って聞いたら、「さっきちょっと寝ました。寝ない子なんですね」とか記録表?みたいなの見ながら言われて少し泣きそうになった。

そうなんだよ。わかってくれたか、っていう。というか娘はその日私より起きてたらしく、しかもいい子で。割と根性ある一面を垣間見せていたわけですが…。


ええと。寝ない子が居るっていう知識はあってもこんなにしんどいものかっていうのとか、ホルモンが出てるから寝なくても大丈夫みたいなよくわからない理論押し付けられても寝なければ辛いし、追い詰められていくもんだと思いますが、残念ながらその時はそんな風に考えられなかったです。自分が勝手に産んだみたいな負い目のような気持ちがかなり効いてたような。

明日のことが不安で仕方ないし、こんな状態じゃ働けないと毎日のように思ってたし、働かないとこの子も面倒見れないみたいな。

私みたいな貧民が子供を生むべきではなかったとか、最初の3ヶ月はずっとそんなふうに落ち込むことが一日何時間かあったし、正直つらかったですね、ほぼずっと辛かった。

 

子供が何を思ってるかなんてわかりません。

こうかな?こうかな?って思うことしかできないんですよね。今振り返っても。

なんで泣いてるか分からないし、泣いているから寝るわけ無いんですけど、どうしていいかわからないし、相手は喋れないのだからミルク、おむつ、抱っこ、みたいなルーチンしかなくて、間違うとまた泣き声が高くなる。

子供の声というのはとにかく神経に触るというか、どうにか止めたくなるのですよね不思議なことに。でもわかんない。

そんな時若い助産師さんに強い言葉でこうしなきゃダメでしょ!とか言われると母親なのに子供が何考えてるか分からないの?みたいに言われてるように感じたりするんですね。

実際分かるわけ無いですよ、他人なんだから。娘ちゃんが何考えてるかなんて今だって全然わかんないです。(とりあえずあほなのは判るよ。パンツ脱がせに来たりするからね)

大体うちの母親だって未だに私のこと全然わかってないし、他人なんだから当たり前です。お互いを好きかどうかよく見てるかどうかそれだけの違いだと思います。

でもその時は全然そんな風には思えなかったし、毎日しんどかったし、子供を叩いてしまいそうになることも何度か有りました。

所謂壁ドンみたいなところまで行った。

 

話を聞いてもらうこと、切り札を持つこと

私は退院後実家に居ましたが、この実家は夕飯が出てくるという特性があるだけの実家でした。あと、お風呂手伝ってくれる。

つまり、日中は誰もいないし、夜も娘と二人っきりです。

うちの両親も未だに共働きで、仕事があるので夜とかも見てもらえません。

なんでそれなのに実家に居たかというと、うちの上と隣が夜勤有りのご家庭で、ギャン泣きする娘を連れて帰ることに不安を覚えていました。今考えるとアホらしいんだけどさ。

そんなわけで、貧血に苦しみながらなんかずっと泣いてる娘と泣きながら過ごしていました。1.2週間で寝不足で軽く頭がおかしくなりました。壁どんした頃です

ただ毎日娘を見てあやして喰われてるだけの日々で、人の家に居るのが申し訳なくなって食器洗おうとしては謎の盛大な悪寒で丸一日動けなくなったり、何で泣くのか教えて下さいと土下座したり、ひたすらそんなでした。最初の一ヶ月が兎に角キツくてこのまま永遠に終わらない長い地獄のような気がしたんですが。今考えるとまず共犯者のはずの旦那がそばにいなかったこと、娘以外に気を反らせるものが何一つなかったこと。この二つが大きかった。

製造物責任法ではないけど、見てもらうのも申し訳なくなってしまう、大変だから。

旦那はうちの実家に泊まりたくないというし、私はこのままここでこの理解不能の娘と必死で自分を抑えながら起きているしか無いのだなと思うと本当、衝動的に二階の窓からドボンしたくなることもしばしばでござった。

 

 結局、最終的には身が持たず、ある晩娘を無言で母親に押し付けて引きこもり、父親に親失格だと罵られつつ、その日の数日後にあった予定…もうなんでだったか忘れたんですが、母乳外来だったか検診だったかで産んだ病院に行った時に心療内科を勧められました。その日はもう閉まってたんで、次来院する時の予約をとった。

これが1つ目の切り札でした。

それで、数日後の週末に来た旦那と娘をおいて散歩をしました。家で話せない弱音を話したり、実家に居てもあまり変わらないし、家に帰りたいっていう話をした。

よくわからないんだけど、今までも散々メールとか電話で同じ内容を話してたはずなのに、息も絶え絶えで目の前チカチカしてるの見ながら近所の坂道登って風に煽られながら喋ったらやたらスッキリしてしまった。

多分外に出たこと、娘から開放されていたこと、あと旦那が戻ってくればいいじゃんとかあっさり答えたこと、これらが理由。

それで、大分持ち直して、家に帰ってから体重の話か何かの折に母子手帳をなんとなくめくっていて、行政の相談窓口を見つけた。

それをスマホに登録したら、なんだかすごく心が楽になった気がしました。

いつでも電話できる、困ったときに相談できる、ひとえにそれだけのことがとても大きかったのだと思います。

結局、日中ただ泣く娘にどうしていいかわからないというのがひどいストレスで、それについてどうしたら良いか相談できる切り札を持ったということが、本当にダメなら電話しよう、というような救いになったんだと思います。

私は結局電話をかけませんでしたが、これは結構な威力を持った切り札でした。

 

トラブルは絶えないんだけどね。

後は、寝不足が続いたものの、概ね仲良く生きてます。

正直、彼女が熱出したり、どこでどうしたのかいつの間にか爪を剥がしてたり、手足口病で体中アザだらけになったり、いろいろあったんですけど、結局そんなことにすら慣れちゃったんだと思います。

焦らないし、前より全然仲良くできます。

まだあんまり喋れないから何考えてるのかよくわからないというか意思の疎通は難しいのですが、まんまーとかぱんーとかなら言えるので、数カ月前よりは楽です。

でもやっぱりあっちこっち行きたがったりわがまま言うようになってきて、あとやったら暴力的なとことか。

冒頭のようないたずらも多いんですが、彼女は怒ったら倍怒るので、ここぞという時には怒りますけど、怒らず説明したほうがよく通じる。

その辺りも最近まで知りませんでした。

うちの娘は二面性はあるものの、裏の顔ですら観測域に居るよそのお子様よりだいぶ良い子です。

それでもこんだけしんどかったので他の人は本当尊敬します。

 

 

 それでも 働きに出る少し前までは不安だらけでした。

生まれて2.5ヶ月位で復職のため母乳からミルクに切りかえねばならなかったのですが(搾乳したのはダメだとか言われたので)ミルクなんて死んでも飲むかという態度でございまして泣きっぱなしだったりしたし、明日への不安で潰れそうでした、金銭面で

  今はなんとか共働きを維持しているし、保育園からの呼び出しで旧に有給申請を出してイヤミをだらだら言われるのにも結構慣れました。

 

今のところ、大変なのは結局離乳食始まるくらいまでで、とても楽になったと感じます。

 自分の経験から言えることって殆ど無いんですけど、あと書いとくとしたら一つ、床上げまでは何もさせないくらいの気持ちで居て欲しいです。

個人差はありそうですけど、所謂床上げの時期までは、トイレに移動するだけでかなりめまいを感じていました。

出産は冬だったんですけど、ちょっと食器洗っただけで目の前真っ暗になって悪寒が止まらなくなったりしてました。

結構前なんですが私、昔、無職になってお金なくて20kg位体重落ちて、真夏に栄養不良かなんかで1Wに1回くらい失神してた時期があったんですが、その頃よりよっぽどキツかったです。

これはかわいそうなので旦那さんはできるだけ手伝って上げてほしいなと思います。

 

辞めるか辞めないか 、で悩む事も出来なかった

 昔の話です。

今の会社に入った頃の事。

 ※このタグの記事はひくしょんということにしたいなり。

http://anond.hatelabo.jp/20130320171138

↑読んでてああ、懐かしいなと思ってたんですが、トラバ見てると「お前は俺か」が量産されてたので割と通る道なのだな、多分。

 

前も書いたと思いますが資格なし、名前書いただけで入れる短大に名前だけ書いて入って、一応卒業しております。

(余談ですが母親の学費は要らないし夕飯は出してやるという甘言に乗りましたが、実は夕飯以外嘘でした)

 

で、最初務めた会社で舐めた態度とってたらひどい仕打ちを受けるようになり、2年位でやめました。

私の態度云々関係なく雄社会で、セクハラが当然の社風だったので正直な所やめてよかったと思っております。(※正直に言うとセクハラというか痴漢行為がありました)

 

そんで、貯金とかなかったので半年間を約20万円で過ごしました。親の温情で住む場所は無償に近い感じで貸与頂きましたが、学費返済はまっていただけなかったので、20-12=8万。半年を八万で生き残り、それなりに満ち足りて居たかったため、食費を切り詰めた所、夏場週に1度倒れるような有様になり、体重は20キロ位落ちました。

だいたいそれでも痩せ気味くらいだったので結果オーライ。 

しかし、急激に体重落ちたとかそういった不健全な生活をしていると、精神も蝕まれてくるもので、働いていないことがひどくストレスになり、就活はもちろんしておりましたのですが、何分就職氷河期後半で割と不況な広島県ではなかなか前職程度の職にありつけず、小さい会社に面接に行って、逆にやめたほうがいいと説得されるなど紆余曲折を経ます。 

そんな感じで、今の会社に入った頃には「私には後が無い」感がとてもあった。先日上がってた就活関係の記事についても思うんですが、当時の私はお祈りに耐えるほど視点が高くなかった。語弊はあるでしょうが、今は当時よりその辺の会社の内情を知り、お祈りしてる側がクソって事例が腐るほどあるのを知ってしまったので当時よりは多分「私もお祈りします」って思えます。あの頃の私にそれを耳打ちしてあげたい。聞き分けなかったろうが。

 

そんで、うちの会社、基本四大卒しか取りません。前任者が止まれぬ事情で尻が決まってるのに経営者にプレッシャーかけられて中途採用決まってた人が辞退したらしい。

仕組みは サイテョ氏の時と同じで、たまたま受けにきた私を仕方ないので入れた。

んですが、当時の同課員のうち採用を決めた部長以外反対して居たんだそうだ。わざわざ責任者にあとから聞いた。

説教の時にお前なんかを反対を押し切ってとってやったのに、みたいな論調で。


で、入ったものの、当初の引き継ぎ予定の時間が半分の時点で急にこれなくなりましたという連絡を残して前任者が勇退。代わりに教育係みたいになった人が、やめた人に聞いてるでしょ?何回も聞かないで、を連発する人でした。

仮に冬子さんとしよう。

かと言ってわからない事を冬子さんに聞かずにやれば「やり方が違う」と目を剥いて怒られます。そんな事はしませんでしたが、前任者がやったとおりだったのに冬子さんとやり方が違ったら「わからない事を聞かずにやった」と暫く言葉で殴られ続けたのでわかります。

最初の一月はそれで、また体重が減った。三キロくらいなので問題ない。

で、ある程度わかったら今度は年でやる雑用が増えたんですが、それを素早く片付けたのが多分まずかった。

不機嫌そうに「もうやったの?」とかな。多分お前に細々した事教える時間は惜しいけど遊ばせといたら自分が何か言われる、が半分、あとの半分はゆっくり仕事して残業賃稼いでたんだよね。

私は空気読まないし、残業賃より時間が欲しかったので、ゆっくりやって欲しそう、というのは何と無く途中で判ったんですが無視して最短で片付けて帰ってました。仕事無いので何かやりましょうか、とか私でもできる冬子さんの仕事しようものなら発狂しそうな顔して怒られたし。というか、そうでなくても発狂した顔で金切り声あげられてたので会社に居たくなかったですね。


で、ブスと罵られたり何らかの理由で汚れたまま棚に戻されてた食器をズボラなお前のせいだと断定され、体調不良で休めば仮病だ、休むなら一週間前に申請出せと説教され、ほかは特に会話もなく、たまたまですが同時期に軽度の眩暈症も発症して気づいたら軽いノイローゼでしたね。

否、診断は鬱だった気がしますが、無職になる恐怖で会社辞めるという選択肢がなかったり、多分鬱病じゃないよね。鬱病の人は会社いけないよね、多分。

あと大量内服で出勤前親に止められたり、吐いたり、二・三回あったかな。それも鬱病っぽくない。

意味もなく涙が出たりしてたので何処かはおかしかったと思います。

「顔色悪いぞ大丈夫か?」って聞かれるだけで涙腺が決壊するレベル。

そこまで行くと20キロ減に気付かなかった母君も、会社辞めたらと呆れ顔で言うようになりましたが、それでもやっぱり就活時代には戻りたくなかった。

あれ、多分確実に減るお金といつきまるかわからないってのが結構なストレスなんだよなー。


で、そうこうしてたら財前さんが入ってきました。

冬子さん、今度は財前さんの教育係になった。財前さんは基本みんなのウケがいいスイーツちゃんなので、「は子さんと違ってしっかりしてる」とか「教えがいがある」とかでキャッキャウフフしておられた。課内で席が近い中では完全な孤立と言うか、やべえ!囲まれた!!みたいな。

一月立たない内に財前さんは確り冬子さんの腰巾着になり、話はするものの「そうですかぁ(笑」みたいな。あー下に見てますネー、みたいな。

そっからの地獄を想像して胸が悪くなってましたが、冬子さんが突然辞めると言い出したおかげで私の心は確り回復しました、って話です。


辞めるって選択肢はあった方が良かったと思ってますが、今また辞めたい辞めたいと思いながらパソコンをワープロとしてしか使えないレベルのみなさんを前に、ここでいろいろ自習てきたのはラッキーだったとも思うのです。

そんな私には娘と言う重圧が加わり、なおのこと辞めにくいであります。

居て良かったかどうかは今はまだ良くわかりませんがあのままの状況ならやめた方が良かったし、自分も前には進まんかったと思います。

多少変われたのは他人が認めてくれたからです。認めてくれる人がいれば望みは少しあるよ。


という、回顧メモであります。

nohanaをそれなりのお値段のフォトブックと比較しました

nohana、頼んでみたの届きました。

Twitteの方でフォトブックの話になったので、ちと引っ張り出して見比べて見ましたよ。

※素人なので書いてある事素人目線です

 20130320170849

左から二冊は地元企業にお願いしたフォトブック(クリアカバー付きなので本体より白っぽくなってる)。右がnohanaです。

カロリーメイト二本入りでサイズ比較して下しあ。

f:id:jeevas:20130319125807p:plain

で、左からハードカバー、ソフトカバー、nohanaです。

紙質

nohanaは光沢紙ではない、というのが一番違う点かなぁ

ハードカバー、ソフトカバーは同じ会社に頼んでいて製本以外同じなので今回はソフトカバーを比較対象として。

f:id:jeevas:20130319125817p:plain

光沢紙なのでこれ位電灯反射します、テカテカ

f:id:jeevas:20130319125824p:plain

こっちはnohana。紙の質に詳しくないんですが、知ってる範囲だとマット紙に近いかなぁ。結構こういう紙でカタログ刷ってる会社多い気がします。表紙だけ少し分厚目。

光沢紙ではないだけで割と丈夫ないい紙です。


で、中身。

印象の話で申し訳ないのですが、nohanaは白飛びっつーか、なんかぼやんとなるようなならんような、という話をしてたんですが、多分印刷の種類?の関係と、ぶっちゃけ元の写真がボヤんとしてるせいも多分にありそうです。

全然関係ないんですが、今比較用にiPhoneで撮ったら妙に青の発色がいいというか、刷り上がりより綺麗な青が映る。なにこれ。

f:id:jeevas:20130320064528j:plain
↑nohana刷り上がり。実際はもっとくすんだ青

f:id:jeevas:20130319125825p:plain

蓮拡大

f:id:jeevas:20130320063740j:plain
元写真はこれ。


たまたま二冊の中に同じ日に同じ場所で撮影したっぽい写真が入ってたので詳しく見てみる。
f:id:jeevas:20130319125609p:plain
左がnohana右がソフトカバー。出来上がり寸が違うので尺が違って見にくい、すみません。

大きな条件の違いは、実はカメラが違う、ふひひ。あてにならんかも。


流石に光沢紙美しい、ソフトカバー

f:id:jeevas:20130319125834p:plain

発色が綺麗です。これNikonのD60。レンズもNikon、オートでないので御粗末で申し訳ない。

これ頼んだところが明るさの調整とか多分しないところで、自分である程度調整してデータ送ってあるので、画面と印刷っていう色の違いはあるものの、かなり満足できる色です、個人的に。


f:id:jeevas:20130319125843p:plain

nohanaの方、iPhone撮り。

個人的にiPhoneのカメラは結構いいと思ってるんですが白っぽくボケる感じが好きなのかもなと思いました、勘違い?

というわけで白いのは割ともともとかも。

f:id:jeevas:20130319125837p:plainf:id:jeevas:20130319125850p:plain

で、ぐっとよって見る。ソフトカバーは粒みたいなの見えます。nohanaはぼややん。


デザイン面

nohanaはデザインできないのとページ数変えられませんが、ソフトカバーは割となんでもありです。

娘のやつにはマメマークと足型をpngにしたやつ入れてます。


あとは値段かな。

今回比較のフォトブックは本当、結構なお値段がするので、なかなか気軽には作れません。上の二冊は一冊5000以上とか。

ただこれ、サイズとかページ数とか作る冊数で違うので詳細は下。

種類と価格 | フォトブックならマイブック

nohanaはその点、500前後と言うか、送料いれても800円以下、今のところ月一無料。ステキ!超ステキ!!

個人印象まとめ

  • 普段使いにはnohana全然いけるし値段から考えるととてもいい。
  • 製本も結構しっかりしてる。
  • 白っぽく刷れるクセを気にしてたらもっと気にならないものできそう。
  • 使う写真はiPhoneだとズーム使ってないやつでないと画質がしょぼーんとなる。

こんなとこかな。

うまく軌道にのって手軽にフォトブックつくれるといいね!

お誕生日という修羅場/そしてフォトブック

娘が一歳になりやした。

この一年いろんな事がありましたが、旦那がすごく面倒みてくれるので仕事もなんとか、つ、づ、つづ…

で、早々に娘が久々に"休んで病院"みたいなことになってるんですが今回は「うわぁ、お目々が真っ赤だ〜(CV野沢◯子)」みたいな。
出席停止だとマズイ。
は子の人は切迫で有給使い込んで残数が危ないのだ。
そういえばこの人、儂のバースデイの翌日にも高熱出すなどして誕生日休暇の申請を出す羽目にしてくれたような…アニバーサリーに弱いのか?


はぁ、そんなこんななんですが、は子の人は色々方々に手を出してるんですかその中に写真撮りためっつーのもあって。
野球繋がりの人は多分ご存知だと思うんだけど写真撮るのが嫌いじゃないので娘さんの写真も割と大量にあり。
で、節目で所謂フォトブックを作ろうと考えてて、半年でも一冊出しました。
編集が修羅場でした…

でも今回もやるよ!(ΦωΦ*)

取り敢えず写真をPCにまとめて、取捨選択してだいたいの枚数決めて、みたいになる予定。
また素材探すのに慌てるのであろう…英語が読めない…
ブサ娘のブサショットは旦那が得意なんですけどね。

ついでに半年から一歳までの写真を現像に出したら150枚ありました恐ろしい…
f:id:jeevas:20130304072320j:plain

最近の娘さん

ゆとりってなんだ?

※このタグの文章は基本ヒクションです、ヒクション。

うちの会社には変わった人がたくさんいると言うか、ほぼ全員変わってます。よく言えば個性派揃い、悪く言えば自己中揃い。

かく言う私が筆頭なんだけども、私の後輩だがすでに役職のついてる、まあ仮にサイテョチーフとしよう。今日は彼の話をします。

サイテョさんが入社する前に、サイテョさんと同じような役回りで入社した人がいて、その人が割とそして伝説へ…ってくらいレジェンドなんだけど彼の話はまた今度。
その人が辞めるまでの数年間で引き継ぎ予定だった偉い人の在任期間をとってもロスしちゃったので、会社的にはあとがない感じだったんです、サイテョくんが立派な後釜になってくれないと困っちゃう〜。これが背景。


で、サイテョさんなんですが、彼は彼より後輩の二人が入ってきた時、あり得ないゆとりだと触れ回っていた。かく言うサイテョさんは大体28とかだと思うのですが、彼が所謂その世代の区切りに入ってるのかは知らないんだけど私は自分より下の代は大体入ってると誤解してたのでなんとなく引っ掛かりを覚えたのを覚えてます。
そのゆとり認定の基準が、割とどうでも良いことだったのもなんか記憶にありますね…A3の紙を綺麗に揃えて折らなかったとかそんなレベルで認定されてたので…。
彼の言うゆとり君の一人は、実はゆとり以前に軽くヤンキーで、なんかすごい車に乗ってるので世代関係なくそう言う感じの子です、ちょっとズレてる。
でも我が社ではその程度ではあまり目立ちません。
もう一人の子は私服がなんかリップスライムに居ましたよね!な感じですがいたって真面目で気が利く良い子です。紙が曲がってた理由は知らん。

彼らをゆとりと罵っておりましたサイテョ氏なんですが、彼は上の人からの命令で私の代わりに仕事してくれた事があります。
やってくれたのはありがたい事なんですが、割とくしゃくしゃにしてくれた(例えて言えば算数のテストで必要な計算の過程を一切残さず、結果だけメモしてるよう仕事ぶり=処理があってるか不明)り、実際確認せずに関係ない予算を食い込んだり、払わずとも良いものを払ってたり、帳票の整理を半年放置してくれたり、聞かずに適当なことしてたりで割と侮れません。

あと彼、誰しもあると思うんですが割と地位や名誉に弱く、会社の上層部には明らかに態度が違います。
態度が違うだけならいいんですが、彼はなんでかわからんけど独り言で不満をぶちまけちゃうんですよ、ワォ!
「ったくなんで俺がこんなこと…ブツブツ」
みたいのが割と頻繁に聞こえてくる。
不思議です。言わなきゃわかんないのになんで言葉にしちゃうのかしら、独り言で。
聞いて欲しいなら相手に言えばいいのです、ブツブツでなく。
聞いて欲しくないなら家族か恋人か、裏の山に穴でも掘って叫んでみたらいいと思います。
あと彼、電話取りません。彼役職ついてますが所属が一番下っ端の部署なんで実際はそんなに立場が強くないんですが、兎に角取りません。理由は不明

そんで、そんな彼が最近、年に数回不定期にある仕事を忘れてて怒られました。
怒られながら彼は、俺じゃ管理できませんとか他の人に、とか言い出しててわらった。
他の人って誰…?もともと引き継いでた仕事に入ってますよー?
電話も取らないし、特に何か頼まれてる風もないし、前々任の人は余裕ぶっこいてて、彼よりたくさん仕事してて(サイテョ氏は今まだ何個か免除されてる状態)彼はなんで、あんなに忙しいのかしら。

そんな彼をみてる私の心のゆとりは大体ぜろです。
ですが、割と同じ部署の財前さん(仮名/所謂スイーツ的なご志向のお嬢さん)にほっときましょうと言われながら色々仕事肩代わりしたり、ややこしい仕事はもらってあげたりしてたんですが、お礼とか言われた事ないです。

それどころか、先日どうやら私のいないところで私の仕事のダブルチェック(私が書類作成→確認→サイテョ氏が確認チェック)の仕事で、漏れがあった事について、「は子さんがやった事は前代未聞だったけど、私が確認しなければならなかった!」とスピーチし、上層部に大絶賛されたようです。
あと、別に前代未聞じゃないし、(過去にもあったようだし)彼のチェック漏れの前に私が気づいて指摘した事が何度かあるのでそれはなんかもう、お腹がもにょもにょしている昨今です。


私のミスについては別に御指摘いただいて結構だがその言い訳で認められる待遇は羨ましいなー。


という、人が違えば評価が違う会社に棲んでます。あ、彼はあたいや財前女史の上司では全くありません、候補ではあるけど。念の為。