読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nohanaをそれなりのお値段のフォトブックと比較しました

nohana、頼んでみたの届きました。

Twitteの方でフォトブックの話になったので、ちと引っ張り出して見比べて見ましたよ。

※素人なので書いてある事素人目線です

 20130320170849

左から二冊は地元企業にお願いしたフォトブック(クリアカバー付きなので本体より白っぽくなってる)。右がnohanaです。

カロリーメイト二本入りでサイズ比較して下しあ。

f:id:jeevas:20130319125807p:plain

で、左からハードカバー、ソフトカバー、nohanaです。

紙質

nohanaは光沢紙ではない、というのが一番違う点かなぁ

ハードカバー、ソフトカバーは同じ会社に頼んでいて製本以外同じなので今回はソフトカバーを比較対象として。

f:id:jeevas:20130319125817p:plain

光沢紙なのでこれ位電灯反射します、テカテカ

f:id:jeevas:20130319125824p:plain

こっちはnohana。紙の質に詳しくないんですが、知ってる範囲だとマット紙に近いかなぁ。結構こういう紙でカタログ刷ってる会社多い気がします。表紙だけ少し分厚目。

光沢紙ではないだけで割と丈夫ないい紙です。


で、中身。

印象の話で申し訳ないのですが、nohanaは白飛びっつーか、なんかぼやんとなるようなならんような、という話をしてたんですが、多分印刷の種類?の関係と、ぶっちゃけ元の写真がボヤんとしてるせいも多分にありそうです。

全然関係ないんですが、今比較用にiPhoneで撮ったら妙に青の発色がいいというか、刷り上がりより綺麗な青が映る。なにこれ。

f:id:jeevas:20130320064528j:plain
↑nohana刷り上がり。実際はもっとくすんだ青

f:id:jeevas:20130319125825p:plain

蓮拡大

f:id:jeevas:20130320063740j:plain
元写真はこれ。


たまたま二冊の中に同じ日に同じ場所で撮影したっぽい写真が入ってたので詳しく見てみる。
f:id:jeevas:20130319125609p:plain
左がnohana右がソフトカバー。出来上がり寸が違うので尺が違って見にくい、すみません。

大きな条件の違いは、実はカメラが違う、ふひひ。あてにならんかも。


流石に光沢紙美しい、ソフトカバー

f:id:jeevas:20130319125834p:plain

発色が綺麗です。これNikonのD60。レンズもNikon、オートでないので御粗末で申し訳ない。

これ頼んだところが明るさの調整とか多分しないところで、自分である程度調整してデータ送ってあるので、画面と印刷っていう色の違いはあるものの、かなり満足できる色です、個人的に。


f:id:jeevas:20130319125843p:plain

nohanaの方、iPhone撮り。

個人的にiPhoneのカメラは結構いいと思ってるんですが白っぽくボケる感じが好きなのかもなと思いました、勘違い?

というわけで白いのは割ともともとかも。

f:id:jeevas:20130319125837p:plainf:id:jeevas:20130319125850p:plain

で、ぐっとよって見る。ソフトカバーは粒みたいなの見えます。nohanaはぼややん。


デザイン面

nohanaはデザインできないのとページ数変えられませんが、ソフトカバーは割となんでもありです。

娘のやつにはマメマークと足型をpngにしたやつ入れてます。


あとは値段かな。

今回比較のフォトブックは本当、結構なお値段がするので、なかなか気軽には作れません。上の二冊は一冊5000以上とか。

ただこれ、サイズとかページ数とか作る冊数で違うので詳細は下。

種類と価格 | フォトブックならマイブック

nohanaはその点、500前後と言うか、送料いれても800円以下、今のところ月一無料。ステキ!超ステキ!!

個人印象まとめ

  • 普段使いにはnohana全然いけるし値段から考えるととてもいい。
  • 製本も結構しっかりしてる。
  • 白っぽく刷れるクセを気にしてたらもっと気にならないものできそう。
  • 使う写真はiPhoneだとズーム使ってないやつでないと画質がしょぼーんとなる。

こんなとこかな。

うまく軌道にのって手軽にフォトブックつくれるといいね!