読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Excelあれこれ、memo

 2010は(というか、2003と比較してるので、ひょっとしたら2007とかもですが)どうもプレビューがうんこバグ持ってて、プレビューの破線噛んだらとにかく「イヤーイヤーもう動きたくないのー(ジタバタ)」し始める。やめろ。

…といってやめてくれるわけがないので、

a/プレビューの破線を切る。

ファイルの右下のオプション/詳細設定/次のシートでなんちゃら/改ページ

 *でもこれじゃ毎回消さにゃならんよね

b/マクロで消しとく

*全シートに仕込むのかよ…

 

今書きかけてるの今までみたいに簡単じゃないようで、すごい詰まってるというか、もうちょっと基礎やるべき。

動かんけどmemo、家でゆっくり考えよう。

Private Sub Worksheet_Deactivate()
Dim haRow As Long
Dim haCol As Long
Dim Haaaaanniiiii As Range
Dim naaaameeeeee As Name

With Worksheets("Daaaaaaaaaata")

haRow = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
haCol = Cells(1, Columns.Count).End(xlToLeft).Column
Set Haaaaanniiiii = .Range(Cells(1, 1), Cells(haRow, haCol))
 .SortFields.Clear
    Haaaaanniiiii.Sort _
             Key1:=.Range("A1"), Order1:=xlAscending, _
             key2:=.Range("C1"), Order2:=xlAscending, _
             key3:=.Range("D1"), Order3:=xlAscending, _
            Header:=xlNo, Orientation:=xlTopToBottom
End With
End Sub
 

ソートのとこで詰まる。

最終的にはこれに名前範囲の書き換え足したいんだけど道のり長すぎる。死にそう。

 

あと、今後使いそうなmemo

・Excel2003からExcel2010に移行するにあたって

http://kiruah.sblo.jp/article/54657245.html

・ワークシートの最終行、最終列を取得する

http://www.niji.or.jp/home/toru/notes/8.html

社畜としてのは子の人他零細企業についてのあれこれ

要は愚痴。
※このタグの文章はヒクションです、ヒクション。

もうええとしなんで勤続もかなり長いんでいろんな確執にはそれなりの背景があるというわけで、簡単な流れ

すごい前。無職のは子の人は就職氷河期の中、資格なし、クソ短大(お金積めば入れるアレ)という価値のない履歴書持って右往左往していました。
そこに◯×商事と言う知名度ほぼない零細企業の求人が出ました。
これが出会いで、ドタキャンで来月辞める人の欠員が埋まらず焦ってた◯×商事の人事担当者が履歴書をほぼ誤読して入社させたのが発端です。
途中お前みたいなのを入れる気はなかったと経営者から何度も言われていますが零細の割にお給金がいいので辞めずに居ます(^-^)
経営者は口癖のように、前任者2人を褒めるのですが、前任者は基本ゆっくり仕事をして時間いっぱい使うタイプの社員でした。
アルエ?でも切り詰めて仕事して、自分で仕事を作らない社員は嫌いっていってましたよね?
本音と建前ってやつか。
兎に角生意気なは子の人がさっさと仕事してさっさと帰るので経営者はそれが気に入らないようだ。
はやいのはなんでかというと前任者が作ってたExcelファイルを最初の一年くらいで大体入れ替えた事、偶々それ位に持ち上がった社内システムの構築の話の担当者を成り行きでやった時に、ついでに自分に最適化した仕様に変えてもらった事などが多分原因。

最近思うんですが、うちの経営者は多分効率がいい事、ツールが使える事は狡いと思ってる。
全く理解できない、多分これからも。
遅くまで仕事してるのが偉いのではないと毎回スピーチする割に他が伴ってない。
基本要領悪い人が好きなのは見ててもわかるし人情としてわからんでもないが、それで効率がいい事を悪みたいにいろいろ上乗せされても困るし、効率がいいから人の倍仕事して当たり前とか思われるとモチベーションは鰻下りです。ぐにゅう。
おまけに、これが一番問題なんだけど、効率がいい事=狡い=サボってるみたいに思ってる。
私も別にヴェルタースオリジナルでも特別な存在でもなんでもないんで、なんもせずに仕事片付いたりしないし、もはやなに言ってんのってレベルなんですがじわじわな。言葉の端にな…そういうのがな…。

明らかに実現不可能な絵空事仕様(Excelでいうと循環参照みたいな、なんか臨機応変に応答させろとか)持ち込んで無理だと言ったら、横着だとか考えろとか罵るんです、わお!
あと、普段の態度というか、お前の意見なんて聞いてないだからね的な。否、私だってそんな意見してやろうとかそういうんじゃないんだけど。
礼状出すことに意味があるとか言って差し込み印刷で礼状出せって言われて思わずそれより営業がお礼を言いにいくなり、切手代だけでもお電話代としておかえしするなりしたほうがとか率直な意見をついつい述べたせいで情がないだの面倒だからって否定するとか色々延々言われてます、口は災いのもと。

自筆じゃない、使い回しの礼状に価値が見出せないというのは少数派なんでしょうか、別にお礼が無駄だと言ってるわけでもないし、代替案だって営業の口実にもなると思ったからだし。


あ、脱線。そういう感じで兎に角考えが合わないし、巷によくいる団塊と変わらず右傾思想に、若干引くんですけど別に声高に排斥するわけではないのでその辺りはまともな方です

そんで、今まで結構いろいろやってきたんですけどね、そういうなんかExcelの意味ないよね的なファイルの改造含め。
なんとなく風当たりが極寒というか永久凍土と言うか、オーロラエクスキュージョンで氷柱にされてる感じ、毎度。


でも前の会社よりはマシなんです、前の会社で私はチチヲモマレタコトガアリマス。


プルァっと創作会(仮) やりたいな。

一人でも人参です。は子です。


定期的にお題だしたりなんだりしたい会を企画したいです。

要は、手が取れる時にお題にそってものを書く/描く/作る会、1次創作/2次創作/イラスト/小説/漫画/手芸/彫塑/陶芸 他、なんでもあり。

できたものは連絡してもらったらリンク貼ったり、うちの鯖に上げたりなんだりで閲覧できるようにする的なの。

しかしなんかこれは非常に自己満足というか俺オンリーワンな感じね。

 

参加はすきなときにしてもらうゆるい会にしたいのですが、本当に作ったら誰かやってくれるかのう( ゚ ρ ゚ )

 

とりあえず今やりたいお題があってだな。

「実際の酒の名前をテーマにした創作」

  ・作中に自分の好きな酒を出す事

  ・例)ギムレット× Jack Daniel  ○

     ワイン    ×    カルロロッシ○

     日本酒    ×       日本盛          ○

こんなん。

 

ま、とりあえず自分が書けばいいはなしなんだけども。

 

やりたいことメモ

やりたい事すら忘れるようなこんな世の中じゃ、ぽいぞん。

 
  • VBA続き
  • CAD
  • 機械設計基礎知識
  • 洋裁復習
  • 縫いかけ放置の完成
  • うまくいけばPHPでHelloWorld
  • プルァっと創作会(仮)

適宜追加しよう。
なんともまあ、時間がない。クソみたいな事に時間潰させる会社じゃなければなぁ
 

今だにヲタから足抜けできない。

その辺りの事。

子供の頃は、母親の影響でライトな本はよく読む子供でした。
真面目な本は車輪の下ナルニアとピッピと、あとはマガーク少年探偵団と、普通の少年探偵団が好きだった。ホームズも多分全部読んでたかな?あとルルーちょっととモモと挿絵がカイニールセンだとかあのへんのシリーズ。リュパンも少し。
ラノベを読むようにもなった。フォーチュンクエストとか風の大陸とかの時代。

始めて書いた文章はなんだったかも、いつだったかも忘れたけど多分四年生頃にはなんかもう立派なアレでした。ヲタ。

年齢的に所謂大人になったら本なんて読まないよーって人間になった。にも関わらず相変わらず、一次も二次も同性愛も異性愛も、なんか捻くれたものを書き殴ってましたな…

そんでブレずにそのまま、オープン腐女子で結婚して、正直結婚前後はハマるものないし書かずにいたんだがなんか今更プリキュアがアツい。
娘がプリキュアわー!になるまでにプリキュアかけるようになりたいなー


あ、それで本題がですね、TLにも真面目に小説家目指してる人何人かいて、あとライターの人もちらほら。
それで、最近ものを書くの復活したのもあってちょいちょい腹をよぎる事があって。
それが、私はなんか割と行き当たりばったりに好きなようにもの書いてるけどみんな真面目に取り組んでるし、もうこのままなら書かんでもええのと違う?とかそういうの、な。
趣味の話だとどんな分野でも似たような感覚持った人いるんじゃないかと思うんですけど。
言葉に特にこだわりもないし、緻密に組み立てたりしないし、推敲も通しなら二回が限度。
本当に好きなのか、と自分に問いかける事もしばしば、というような。
最近時間がスーパーないのでだったらだったで他の、例えば服縫うとかそっちんがまだ生産性あるやーんとか。
でもな、趣味って生産性と無縁なものが殆どよね。なんというか、心のクリーニング的なものだから。それでものができたらそれはそれでいいんだけど。

追い打ちのように10点満点の評価一点つけられたりしてますが私は元気です。
普通はわざわざそんな事しないと思うので、私怨でなかったら寧ろよっぽどの地雷とかそういう面があるよね。


王道を見るのは好きだけど決してかけないとかそういう話も今度突っ込んでメモしときたいな。

俺んちの夕飯メモ

夕飯をよくネットで検索して適当につくったりするんですが、「あれ何見て作ったっけ」ってすぐなるのでメモしていくよ、偶に増えるよ。

 

 

 *な*

☆菜の花おひたし

http://cookpad.com/recipe/320325

 

☆煮 豚/鶏

http://cookpad.com/recipe/449695

 

*ま*

★ミネストロネ

http://cookpad.com/recipe/1939745

そんなわけで今更VBAを始めました。

ExcelVBAです。

プログラムをなんだら系統のはなしというのがですね、

実はね、中学校のベーシック以来です。

あん時もすごい苦しんだんだけど今も苦しんでいる。いや苦しい本当苦しい。

中学の時はどうしても乗り越えられんエラーが有って教師に聞いたら仕様ですって言われたという。

実際あれは多分仕様というかバグであった。死ぬほど線引いて絵を書く課題だったので

おなじことしかしてないしNe☆

 

 

私はダランダランとものを考えてるいわゆるダメ人間なので、

あらゆることが適当なので、こうな、まともな命令をしないと動かないってやつが苦手で、

したがって動かにゃいんですねこれが。

 

だがしかしまあやってみよういろいろ事情があるしということで、

A表とB表があってだな。見た目がほぼ一緒の。

でそのシートが入ってるExcelブックに別のシートが…

私が渡された時点で既に20枚くらいあってね。

へらせないというか一枚じゃないとやだやだだそうです。

これをスリム化するのの一貫なんですけどもっとガツンと減って苦情が出ない方法あったら

誰か教えてください。死ぬ。

 

で、やったことなんですけどね

とりあえず

A表とB表のタイトルをキーにして、If then Elseしてみた。

日本語で書くと

もしセル1があああーの場合、

こことここの線を消して、その範囲結合して、文字入れて

別のここには線を引いてよね!

そうじゃなかったら

ここの範囲の文字消して、範囲結合解除して、こことここに線書いて、

別のここの線は消してよね!

こういうやつ。

こんな単純な話なのにだな。

まずやたらと、.Borderクラスの指定に困ってですね。

何が困ったって、日によってエラー吐いてくれるんです意味がわからん。

色々やりすぎて何が起きたのかわからないんですけど何とかなりました。

 

そんなわけでメモと反省

 

★反省

パブリックで動かしたり意味もわからずぷらいべーとにしてみたりしてたのが

いかんかったのかも。

書いた文言はよく見ましょう。現場百回

 

☆メモ

--ボタン起動のサブルーチンのError回避

 a.プロシージャの頭に selection.select

 b.コマンドボタンのTake Focus On ClickをOFF

   +-2つを総合すると、普通にしてたらボタンにフォーカス持っていかれるって事。

    そもそもフォーカスとはなんぞや

引用元:http://www.keep-on.com/excelyou/2001lng4/200109/01090213.txt

--印刷プレビュー後味噌っかすに重たくなる

 →印刷の破線が一因なので消す

   +-知らんとわからん系ではないのかな。

引用元:http://www.vbalab.net/vbaqa/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=49165;id=excel

 

もう少しprivate Subについて詳しく(手元の本には乗ってない、マジで)

参考:http://www.k1simplify.com/vba/tipsleaf/leaf312.html

 

あと原因不明で3回ほど落ちたので、自動保存の場所(物臭なのでスーパーデフォルト)

 →C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Microsoft\Excel\ 

引用元:http://kokodane.com/tec23.htm